会社案内 イマック会社案内

ご挨拶

当社の成り立ち

当社は、大手エンジニアリング会社を母体に1993年に独立致しました。 元々、工場の自動化(FA)を提案し、注文を受けて設計・施工していました。 機械設計・電気設計・パソコンソフト・マイコンソフト・シーケンスソフト・組立に人材が揃っており何にでも挑戦してきました。


感動できる仕事

考えたり、作ったりするのが好きな人には、一石二鳥の趣味と実益を兼ねた仕事です。 何と言っても完成して動き出して、お客様に喜んでいただいた時には自分ながら感動します。 涙がこみ上げて来たことが何度もあります。 また、これが次の仕事のエネルギーとなりやめられなくなります。 70歳を過ぎてもまだ現役で働いている社員がいるのも中小企業ならではというところでしょう。


創造法認定企業

ベンチャー企業育成のために創造法の認定があります。我社は3件認定してもらいました。その1件は「全自動電線加工機」です。 これは、自動車用のワイヤーハーネスを全自動で加工できる装置として完成し、我社の一翼を担うまでに成長しました。 2件目は「LED光源」です。 これは検査に使用する画像処理装置用のカメラの照明として、全国に販売しており、海外へも出荷するまでになり、我社のもう一翼を担っております。 また、3件目の「モニタリングシステム」はトンネルのコンクリート落下事故を事前に検出するようなセンサーで我社の3番目の柱を目指して開発中です。 今後も、色々な事に挑戦する研究開発型企業でありたいと考えます。


ISO取得

当社は、ISO(品質の国際標準規格)のマネージメントシステムを導入しようと、 3年かかってようやくISO9001:2000年度版を取得しました。 このISOは顧客に満足してもらうにはどうすればよいかを徹底的に追求します。 そのための経営、そのための人材教育をします。受注すれば顧客と十分な打合せをします。 設計しては打合せ通りかをチェックします。 製品ができれば、顧客に満足してもらえるかをチェックします。 このように、ISOはお客様の満足度を上げて自分たちのファンにしてリピート発注を期待するものです。 このように努力しないと会社は存続しません。 また、言い換えればISOを持った会社へは安心して発注出来ますよということですから ISOはどの企業でも取得したい認定となっています。


将来に向けて

当社はまだまだ小さな企業ですが将来に向けて、一歩一歩しっかりと地に足をつけて、歩みつづけていきます。 そして、一人でも多くのお客様に満足してもらうべく努力をしてまいります。

田中守