製品情報

LED照明の上手な使い方

LED照明は、輝度の低下・劣化を早めるため、高温での使用は避けてください。

LEDは、発熱することによって(自発熱により)輝度を下げたり劣化を早める性質があります。 LED素子の輝度半減値は、約3万時間程度(TYP)といわれていますが、 高温状態で連続使用されますと短時間で劣化し輝度が低下することがあります。


発熱による輝度低下や劣化を抑えるためには

LED照明本体の放熱効果をよくする

  • 通気口を付ける
  • ファンを取り付ける
  • 放熱効果の良い厚めのブラケットや金属板に取り付ける

冷却効果を工夫するなど、放熱しやすい構造・環境への取付をお勧めします

画像取り込みのタイミングに合わせて照明をON/OFFする

LED照明はスイッチングに強い照明です。
弊社調光電源の外部信号による照明ON/OFF機能を活用し、必要なときだけ点灯させることで寿命を延ばせます。 (一部電源には、ON/OFF機能のない機種がありますのでご注意ください。)

調光ボリュームを下げて使用する

ボリュームを下げて調光するとLEDに流れる電流値が少なくなり、発熱が抑えられます。
照明を選定される際には、カメラの絞りをできるだけ開けた状態で評価されると、明るさに余裕のある照明が選定できます。
連続点灯でご使用頂く場合は、調光ボリュームを50%程度までのご使用をお勧めします。(劣化し輝度が低下してもボリュームを上げれば元の輝度に戻せます)


LED照明は、できるだけ対象物に照明本体を近づけてご使用ください。

LED照明は、素子自体が小さいため小型・軽量に製作できます

照度は、距離の2乗に反比例しますので、近づけてご使用いただくことで、光量を大幅にUPできます。(ご使用用途に合わせた照明形状の設計も承っております)

調光ボリュームを下げて使用する

ダイレクト照明をご使用の場合は
拡散板・偏光板との併用により照明の映り込みを取り除くことができる場合があります。

全品カスタム対応可能!デモ機の貸出や照明選定もご相談下さい!

ログイン状態の場合、会員登録情報が自動で入力されます。

入力項目に誤りがあります。
貴社名*
部署名
お名前*
Email*
Email確認*
電話番号
郵便番号
住所が自動で入力されない場合は直接入力をお願いします。
住所
お問い合せ内容 お見積り  カスタム  照明シミュレーション  ご相談
※ 照明シミュレーションについてはこちらのページを御覧ください。
※ 貸出依頼についてはこちらのページからお申込みください。
ご用件*
*は必須項目